すばらしい歌津をつくる協議会 最新情報

2015/4/1

 本日より、すばらしい歌津をつくる協議会震災復興支援部会の事業はNPO法人夢未来南三陸まちづくり事業部へ移行します。

 事務所は、そのまま南三陸直売所「みなさん館」裏のプレハブとなります。


NPO法人夢未来南三陸ホームページは新規に開設いたしました。


今後もよろしくお願いいたします。

2015/3/27

 4月1日から業務を引き継ぎ

「NPO法人夢未来南三陸まちづくり事業部」


 3月23日(月)すばらしい歌津をつくる協議会臨時総会が行なわれた。

今回の臨時総会は、震災復興支援部会が終息することについて、これまで震災後に行われてきた活動の引き継ぎ団体の承認などを中心に話し合われた。


報告事項

 ①災害公営住宅及び防災集団移転工事進捗状況について

 ②被災地視察研修について(女川・雄勝)

 ③「一燈」記録集の発刊について

 ④すばらしい歌津をつくる協議会震災復興支援金交付要綱制定について


議案事項

 ①吉野沢仮設住宅集会施設寄附採納について

 ②プレハブ事務所処分について

 ③復興支援事業引き継ぎ団体の承認について


以上の項目が話し合われた。


 すばらしい歌津をつくる協議会に寄せられた義援金を基金積立しておりましたが、終息に伴い歌津地区行政区へ配分し、集会施設の維持、備品整備等へ活用させていただきます。

 また、平成23年4月以降活動してきた東日本大震災復旧復興支援事業を、平成27年3月31日をもって終息し、4月1日以降は「NPO法人夢未来南三陸」に事業を引き継ぎ活動することが決定いたしました。


 これまで同様、事務所をみなさん館裏に置き、NPO法人夢未来南三陸「まちづくり事業部」と名を改め活動していきますのでよろしくお願いいたします。

2015/2/17

2月2日より災害公営枡沢住宅の入居が開始した。

新たな住まいに胸を躍らせ、荷物を運び入れた。

2015/1/1

新年あけましておめでとうございます。

2月には枡沢災害公営住宅への入居が始まります。伊里前高台移転造成地の外は今年度でどの造成地も造成完了となり、いよいよ我が家の建築に着工します。

今年は仮設住宅から災害公営住宅、高台移転への移行期の年となります。

まだまだ課題は山積みですが、今年も皆様のお力をお借りしつつ、歌津地区の復興へ一歩づつ前へ進みたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

2014/11/30

第1回震災復興支援部会議行われる

 11月28日(金)午後6時30分から歌津総合支所2階会議室において25名が参加し、震災復興支援部会が設立されて初めての会議が行なわれた。

千葉光雄すばらしい歌津をつくる協議会会長のあいさつ、小野寺寛震災復興支援部会長のあいさつに続き、部会長から6月の総会以降の活動報告及び震災復興支援部会規約について報告された。

 つづいて、小野寺部会長により高台移転・災害復興住宅の歌津地区における進捗状況の説明が行なわれ、協議事項が話し合われた。協議事項は下記のとおりである。

 ①各地区における高台移転の進捗状況と取組み、問題点について

 ②災害公営住宅について

 ③コミュニティの再構築について

 ④その他(歌津地区の小中学校長より子供たちの様子が話される)

 以上の協議事項に、参加した部会の方々は熱心に今の問題点や今後の課題を前向きに話し合われた。

 

2014/11/1

会報「一燈」最終号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/9/25

~事務所移転のお知らせ~

9月19日(金)事務所をそのままみなさん館裏側へ移動しました。

事務所の移転に伴い、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

9月24日(水)電気・電話も使用可能となりました。

事務所移転が完了となりました。まだまだ片付けが残っておりますが、事務的には差支えございません。

これからも、歌津の情報発信に努めていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2014/9/12

~お知らせ~

すばらしい歌津をつくる協議会 震災復興支援部会の事務局を移転いたします。

9月16日から19日まで引越し作業となりますので、よろしくお願いいたします。

なお、電話も移設となりますので、工事が終わりましたらお知らせいたします。

大変不便をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

2014/8/1

会報「一燈」第39号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/07/17

震災復興支援部会を設立により、これまでの銀行振込口座が変更となりました。

・義援金振込  仙台銀行歌津支店 普通 0000914

・グッズ振込  仙台銀行歌津支店 普通 0000923

 

  名義:すばらしい歌津をつくる協議会

     震災復興支援部会 部会長 小野寺 寛

 

 

2014/06/17

すばらしい歌津をつくる協議会総会が行われました。

本会の事業を震災前の事業に戻し、震災復興事業は「震災復興支援部会」で継続することとなった。

・本会の事業として、花いっぱい運動、新年祝賀会、日常活動として各行政区を中心に活動を行い、事務局は歌津公民館が担当する。

・震災復興支援部会は、震災直後から実施してきた事業を継続実施する。但し、平成25年度で打切りとなった補助や、平成26年度で緊急雇用事業の終了など、事業継続が難しい状況から、平成26年度で終息する計画である。以後の支援活動については事業を引き続ぐ民間団体等を物色又は設立するよう働きかける。

 

震災から4年目を迎えても仮設暮らしは続くが、すばらしい歌津をつくる協議会としての復興支援活動は26年度で終息し、行政や各集落の共助に委ねることになる。

 

今まで全国から多くの支援団体や個人の皆さんの善意で運営をすることができましたが、組織力や資金力に限界を感じ、決断をせざるを得ませんでした。

 

これから災害公営住宅への入居、高台移転への住宅建設がはじまり、新たな問題が見え隠れすることを考えると、仮設から新居へ移り、落ち着くまでは何等かの支援が必要なのではないかと思う。当協議会の活動終息後に課題を残しながらの苦渋の選択である。

 

 

2014/6/16

会報「一燈」第38号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/5/15

会報「一燈」第37号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/4/15

会報「一燈」第36号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/3/15

会報「一燈」第35号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/2/15

会報「一燈」第34号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2014/1/20

平成の森住宅に住むおばあさん方が、手仕事として取組んでいる「歌津の布草履」が、1月12日東京において、日本そうじ協会主催掃除大賞の特別賞を受賞いたしました。

週に一度集まり、お喋りをしながら楽しく製作しておりました。

受賞の話を聞き、会員みんなが、拍手して喜び合いました。

これから続けていく励みになったと、これからの制作にも意欲が湧いたようでした。

本当に嬉しく、みなさんの顔がニコニコ笑顔でした。

表彰状を手にし、喜びいっぱい、笑顔満開のみなさん
表彰状を手にし、喜びいっぱい、笑顔満開のみなさん

2014/1/15

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年から会報「一燈」は毎月15日発行といたしました。

今年も皆様のもとへ現況を報告していきたいと思います。

 

会報「一燈」第33号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/12/1

9月1日に発行された31号から休刊となっておりました会報「一燈」

休刊中には「あと一燈は発行されないのか?」という声を頂きました。

楽しみにしている人が多くおられ、その声を聞くたびに嬉しく思いました。

ありがとうございます。

 

この度、一燈を発行いたしました。

これからも、歌津地区の復旧・復興を皆さんに伝えていきたいと思います。

 

会報「一燈」第32号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/9/24

9月8日付で会長小野寺寛氏が辞任いたしました。

後任会長は不在のまま、副会長(小野弘喜氏、熊谷健一氏)が代行いたします。

みなさまには、たくさんのご支援を頂きありがとうございます。

至らない点もあるかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

 

なお、これまで発行いたしておりました会報「一燈」はしばらくの間おやすみいたします。

2013/9/1

会報「一燈」第31号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/8/27

布草履販売開始!!

 

震災で全てを失くしたお年寄りが、毎週集まりワイワイ、ガヤガヤ・・・

笑顔で制作している布草履。

 

昨年1月31日に初めて布草履講習会が行なわれ、1年半の月日が経ちました。

最初は四苦八苦し、左右のバランスや色の組み合わせ方が難しかったり・・・

一足作ることに時間がかかっていましたが、今ではとても上手に作れるようになりました。

 

この度、JAG PROJECTさんにより平成の森仮設住宅に住むおばあちゃんたちが心を込めて作った布草履「歌津の布草履」を販売開始いたしました。

 

手作り品のため、大量生産することはできませんが、一足一足、心を込めて作りました。是非、「歌津の布草履」をお試しください。

 

なお、購入価格の50%が製作者、20%がプロジェクトを支援しているすばらしい歌津をつくる協議会に、30%がアフリカの子供たちを支援している「African JAG Project」にそれぞれ分配されます。

 

販売ページ

http://www.facebook.com/UtatsuNunozouri/ 

2013/8/1

会報「一燈」第30号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/7/1

会報「一燈」第29号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/6/9

桐生仏教会青年部からのご支援によりかおりキャンドルの講習会が行われました。

かおりキャンドルの第一人者である徳岡太郎先生と弟子の栂京子先生に講師をしていただきました。

皆さん、真剣に取り組み、きれいな蓮とバラを作製いたしました。

 

このかおりキャンドルは、1000個桐生仏教会青年部が支援のため買取って下さいます。

只今、一生懸命1000個の作製に励んでおります。

 

 

先生の話に目・耳を傾け、真剣そのもの。

どんどん形になるバラの花に目が点に・・・

 

〈完成品〉

バラの完成品!!

見事なきれいなバラとなりました。

 

今回、作製している蓮の花

 

とてもきれいです

 

2013/6/1

会報「一燈」第28号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/5/1

会報「一燈」第27号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/4/1

会報「一燈」第26号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/3/1

会報「一燈」第25号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/2/20

 

文集「未来への遺言」発刊!!

 先人たちが明治や昭和の津波体験を伝えてきたように、私たちも活字で悲惨な津波体験を伝えるため、小学生、中学生、高校生、一般の方々320名から原稿をお寄せいただき完成いたしました。

 完成に至るまでには、多くのご支援、ご協力をいただきました。

 「未来への遺言」が津波防災の参考図書として活用されることを願うものであります。

 

 なお、購入を希望される方は、すばらしい歌津をつくる協議会事務局〔0226-36-2575(FAX兼用)〕又はEmailにて受付けております。(1冊 1200円、送料350円~)

現地購入の場合は、事務局もしくは伊里前仮設商店街「うたちゃんショップ」で販売いたしております。

 

 

2013/2/1

会報「一燈」第24号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2013/1/1

会報「一燈」第23号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/12/10

絆とんぼ発売!!

 

ストラップを製作している一燈サロンでは、新商品としてとんぼのブローチを始めました。

親子とんぼということで、2匹のとんぼが対となって空を飛び回っています。

 

とんぼは幸福を運ぶ。後戻りしないと言われます。

被災地に幸福を・・・

そして皆さんが幸福になりますように・・・

 

願いを込めて作られました。

2012/12/1

会報「一燈」第22号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

好評発売!! 復興ストラップ 

 

このストラップは、兵庫県宝塚市「歌津応援団」の方からご指導をいただき、昨年より作られました。

仮設住宅に住んでいる方、みなし仮設の方など興味のある方々が毎週水曜日の午前中に集い、作製しております。

 

今年4月より地元の伊里前仮設商店街にあるうたちゃんショップにおいて販売。

地元の方々、ボランティアで来訪された方々に好評となっておりおります。

 

地元に来ないと買えない・・・  そんなストラップがネットでの販売を開始しました。

友達へ、家族へのプレゼントにいかがでしょうか?  多数の注文も可能です。

 

地元の塩害杉を活用し、レーザー加工により表に「絆」、裏に「南三陸歌津」を刻印。

町花であるつつじと、みなさんの幸せを願って四つ葉のクローバーをデザインしております。

 

2012/11/1

会報「一燈」第21号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/10/1

会報「一燈」第20号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/9/1

会報「一燈」第19号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/8/1

会報「一燈」第18号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/7/9

この度、当協議会の事務所が移転となりました。

 

平成の森事務所内から中学校裏(元RQ跡地)伊里前仮設テント商店街入口へと移動し活動中です。

皆様におかれましてはご不便をおかけいたしております。

 

(新 住 所)  〒988-0453

         宮城県本吉郡南三陸町歌津字伊里前307-59

(TEL・FAX) 0226-36-2575


 

2012/7/1

会報「一燈」第17号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/6/1

会報「一燈」第16号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/5/1

会報「一燈」第15号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2012/4/2

会報「一燈」第14号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。 

2012/3/11

東日本大震災犠牲者南三陸町追悼式

 

3月11日、あの日から1年が経ちます。

この日、追悼式が行われました。

2時46分黙祷からはじまり、内閣総理大臣式辞・天皇陛下のおことばがスクリーンにより中継放送されました。

 

追悼式のために、南三陸町の5つの小学校3・4年生の子どもたち135名が「未来を歌に」それぞれの学校で曲を創出しました。

子どもたち自身の目で見てきたこの一年を、子どもたち自身の言葉・旋律にし、曲をつくり、仙台市民交響楽団のご協力により、オーケストラの伴奏で発表されました。

歌津地区の伊里前小学校と名足小学校の作品を紹介します。

 

「しあわせなきんなのまち」

 名足小学校3年1組&4年1組 17名

 

 海がキラキラ けしきがきれい         おいしい給食

 緑がいっぱい 桜もさいてた          毎日サッカー

 やさしい人がたくさん住んでる         さかながいっぱい

 お年寄りはとても元気              あわびもいっぱい

 ネコもいる                     ふねにワカメ

                             ドッサリのってる

                             ホタテ カキ

 

 

「ファイト!南三陸」

 伊里前小学校4年1組 21名

 

 水くみ 手伝った                仕事場なくなった

 支援物資 運んだ               負けずにお店つくった

 みんなのごはん 作った           がんばり働きだした

 みんなでがれき かたづけ          流れた船 ひっぱった

 少ない食料 やりくり             シロウオ サケ とった

 がれきは重い                  ホヤ カキ ワカメ

 水も重い                     種を入れた

 みんなで力合わせた             みんなで力合わせた

 

 

 

それぞれのこの一年、長かった、短かった、あっという間だったと言う声が聞こえます。

現実におきたこの大震災、心はあの3月11日から時間は止まったままです。

町の中はガレキが片づき、仮設商店街もできました。国道沿いには水産加工場、飲食店、自転車屋さんができ、少しずつ前へと進んでおります。

あの日起った出来事が二度と起こらないよう、孫子の代まで言い伝えていかなければならないと思います。

2012/3/1

会報「一燈」第13号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。 

2012/2/1

会報「一燈」第12号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。 

2012/1/31

仮設住宅にいる方々を対象に布草履の講習会を行いました。

片足を先生が作製し配布され、もう片方を自分で編む。

ああでもない、こうでもないと皆頭をかかえながら一日がかりで作り上げました。

皆さん真剣に取組み、出来上がった満足度が十分あったように思います。

帰りはニコニコに笑顔があふれていました。

来月2回講習が行われます。

 

この布草履は、今後アフリカの子供たちに送られます。

裸足でいる子どもたちに健康にもよい布草履を届けるプロジェクトが今はじまりました。

 

一連の作業を説明しながら教える先生に真剣な表情で耳を傾ける皆さん

 

作り始めの作業にいきいきと取り組む皆さん。時には笑いも・・・

2012/1/1

あけましておめでとうございます

昨年中はたくさんのご支援をいただきありがとうございます

皆様のお心遣いは何ものにもかえがたい支えになるものでした

皆様への感謝の気持ちを忘れずに前へ進みたいと思います

本年もよろしくお願いいたします

2011/12/27

会報「一燈」第11号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。 

2011/12/13

グッズに新商品が追加されました。

絆Tシャツの長袖バージョンです。色はグレーと黒の2色です。

どうぞよろしくお願いいたします。

伊里前小学校下の公民館駐車場跡地に伊里前仮設商店街「伊里前福幸商店街」がオープンしました

近くにお店がなく不便をしてきましたが、商店街ができ、買い物もしやすくなりました。

出店舗

 ①総合衣料のマルエー

 ②B・Jヤマウチ(パーマ)

 ③㈲マルタケ大衆ストア

 ④ナカノ電気商会

 ⑤アスリートやまうち

 ⑥カットクラブチバ(理容)

 ⑦㈱マルアラ(海産物)

 

営業時間 AM9:00~PM19:00

 

暗かった伊里前の街に明るい輝きが見え、そこには店員とお客さんの笑顔が見えました。

2011/11/30

会報「一燈」第10号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。 

2011/10/31

会報「一燈」第9号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2011/10/29

仮設住宅の集会所に座布団300枚が届いた。

みなさんのご支援に感謝の気持ちでいっぱいです。

2011/10/28

名古屋市の放置自転車が165台整備されて届いた。

不便していたみなさんの足となることだろう。ありがとうございます。

2011/10/27

九州大牟田市社会福祉協議会を中心に活動している「東日本大震災共同ネットワーク」の皆さんから、塩害スギを活用した「絆ベンチ」50基を寄贈していただきました。

津波の被害にあった杉を森林組合が伐採し、地元で製材・加工。テーブルと椅子を作って仮設住宅に設置。人と人をつなげる絆ベンチとして喜ばれています。

2011/10/20

仮設住宅の看板が少なく、訪ねてこられた方々から「どこにあるのか、道が分からない」との声が多く聞かれました。そこで、当協議会で地元の方々にご協力をいただき、宝塚市の「歌津応援団」によるデザインで作製、設置いたしました。

2011/10/13

協議会に移動手段となる車が桐生市ボランティア協議会より寄付されました。

ありがとうございます。

2011/9/30

会報「一燈」第8号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2011/9/5

協議会事務所が歌津中学校美術室から平成の森管理事務所内に移動しました。

歌津中学校のみなさんにはご迷惑をおかけしました。

ありがとうございます。

2011/8/30

会報「一燈」第7号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

 

2011/8/11

協議会グッズに新製品ができました。

「絆」Tシャツのデザインでキャップ帽子が新登場!!

詳しくはグッズ販売の項目を見てください。

2011/8/9

8月5日から2日間群馬県桐生市の「桐生八木節まつり」に参加しました。

炊き出しを続ける桐生市の災害支援団体が復興支援の一環として招いてくれた。

協議会関係者14名が5日に現地入りし、2会場で販売。

大漁旗などを掲げ、ホタテやつぶ貝などの魚介類の串焼きや特産ワカメ、Tシャツやタオルなどを販売しました。

2011/7/31

会報「一燈」第6号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2011/6/27

この度の震災では、多くの方々から多大なご支援を頂き、熱く感謝申し上げます。

ありがとうございます。

ご支援いただいた方々へ感謝の気持ちをこめたグッズを作成し、販売をはじめました。

2011/6/20

この度、すばらしい歌津をつくる協議会では、一日でも早く生活再建に向け、グッズの販売をはじめます。

 

会報「一燈」第5号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2011/6/3

会報「一燈」第4号が発行されました。

こちらからダウンロードしていただけます。

2011/5/11
会報「一燈」第3号が発行されました。 こちらからダウンロードしていただけます。

第3号の抜粋はこちら

2011/5/2
公益財団法人さわやか福祉財団の堀田力理事長が来訪され意見交換会が行われました。

また当協議会に対して義援金をご寄付いただきました。誠にありがとうございました。

2011/4/30
すばらしい歌津をつくる協議会のホームページが開設されました。

徐々に更新いたしますのでよろしくお願いします。

 

多くのお問い合わせをいただいております会報の「一燈」が、こちらからダウンロードしていただけるようになりました。