すばらしい歌津をつくる協議会とは

昭和30年代新町民生活運動協議会として発足し、生活改善運動を推進する団体として、町の補助を受けて組織されました。その後、昭和50年代に名称を「すばらしい歌津をつくる協議会」に変更しました。

 

上部団体として「すばらしい南三陸をつくる協議会」「すばらしい宮城をつくる協議会」があります。

 

構成メンバーは各地区の自治会長、行政区長、産業団体代表や各種団体長、学校長、総合支所長で構成されています。

 

事業内容

1.花いっぱい運動

2.自然保護活動(海、河川のクリーン作戦等)

3.冠婚葬祭簡素化

4.安全安心の地域づくり

5.研修会等