震災復興支援部会とは

震災復興支援部会は、すばらしい歌津をつくる協議会の内部組織とし、東日本大震災の復旧・復興支援活動に関することを行う。

 

構成メンバーは、歌津地区の行政区、各種団体、関係機関の代表者及び学識経験者並びに震災復興支援の趣旨に賛同する者をもって構成する。

 

震災復興支援部会事業計画

①情報の共有化事業

 会報「一燈」の発行は40号をもって終了し、1号から40号までのまとめた報告書 を作成する計画である

②被災者の諸課題を検討、行政との連携を図る

③災害公営住宅や高台移転などのコミュニティ再構築のための支援を行う

④被災地から町内外へ情報を発信する

⑤復興支援ツアーやボランティア団体の受入れ、講話・講演活動を行う

⑥物産やスポーツ、文化の交流活動

⑦被災者同士のコミュニティの構築と雇用の創出支援活動

⑧復興支援活動に賛同する部会員を募集する

 

以上の活動は、平成26年のをもって終息し、以後の支援活動については、事業を引き継ぐ民間団体等を物色又は設立するよう働きかける。